温泉、女子一人旅のススメ

まずは運転しながらストレス発散

社会人として働き始めて約7年。実家暮らしで人並みに蓄えはあるが、会社でも家でも一人きりの時間がなく、ストレスが溜まり続ける日々から脱却したくて、私はよく、一人旅に出ています。

そこで一番お気に入りなのが、温泉地へ行くこと。車を運転しながら温泉地を目指すのですが、最終目的地はいつも決めずに出発しています。疲れたら道の駅に寄りながら、大体2時間程度いつも運転して温泉地を目指しています。この2時間で、今抱えている悩み事等を整理する時間が持てるのです。しかも車は一人の空間なので、誰にも邪魔されることもありません。

最終目的地はいつも温泉

私の旅の最終目的地はいつも温泉です。車の中で整理した悩みごとを全てお湯に流すためです。

そこでの一番の拘りは、観光スポットになっているような大きな温泉を目指すのではなく、地元の人たちに親しまれているような小さな温泉に入るということ。何故そこに拘っているのかと言えば、沢山の人で賑わっている温泉は、せっかく解消しようとしているストレスが倍増してしまうような気がするからです。ゆったりとした気分で、たまに地元のおばあちゃん達とお話しながら入る温泉は、日ごろの疲れを全て癒してくれます。普段関わらない年代の方々とお話することで、自分の日常を変える機会になるかと思います。